2011年10月17日

はじめに

miniIMG_8543.jpg

ら・ぶーかは、店員2人、テーブル6つあわせて、席数16席ほどの、小さなイタリアンレストランです。

当店では、化学調味料や添加物一切使いません。
調味料や素材を厳選することで、野菜やお肉本来のおいしさをひきだす料理を心がけています。
パンやデザートも、全て自家製です。

厳選したイタリア・フランスなどのワインのほか、生ビール・ビンビールもございます。
もちろんアルコール以外のドリンクも用意しています。

お客様がくつろげるよう、出来る限りのおもてなしを心掛けています。ぜひ一度お越しください。


■ご注意


miniIMG_8134.jpg

勝手ながらお急ぎの方は御遠慮願います。


店員二人での営業です。お時間に余裕を持ってご来店ください。

終日禁煙です


当店では喫煙はお断りしております。貸切の場合は相談に応じます。

なるべるご予約ください


小さな店ですので、なるべくご予約ください。
苦手な食材や希望の料理がございましたら、ご予約の際にお気軽にお申し付けください。
できる限りご期待に添えるような料理をご用意いたします。
予約状況は「予約状況」のページにて確認いただけます。

お子様用の椅子・メニュー等はご用意していません。


オーダーのないお子様には席料を頂く場合がございます。(昼¥300・夜¥500)
特にお子様の入店を制限していませんが、料理提供に時間がかかる場合がございますので、大人と共に楽しみながらお待ちいただけるお子様のご来店心よりお持ちしています。
posted by ら・ぶーか at 21:02 | ら・ぶーかについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

店員について

店員紹介.jpg

ら・ぶーかはこんな2人でやってます。

吉水一徳(ヨシミズカズノリ)


1973年2月24日生まれ
大阪池田のイタリアンレストランを皮切りに、神戸三宮、大阪江坂、尼崎のホテルを経て、1997年I.C.I.Fを通し渡伊。
星付きレストランを中心に北から南までおよそ7件ほどで4年間コックとして働く。
2001年帰国。
帰国後、京都のレストランで働いたのち、2003年2月24日、30歳の誕生日にら・ぶーかを開店。

広田愛(ヒロタアイ)


1971年4月2日生まれ
大学(伊語学科)卒業後、食品会社に就職、2年後退社。
その後、辻調理師専門学校を経て、1997年I.C.I.F.を通して渡伊。
2件の一ツ星レストランのキッチンで研修後、1998年帰国。
大阪心斎橋のホテルのキッチンで働いたのち、2000年再び渡伊。
吉水がキッチンで働くレストランのホールで1年半働く。
2001年帰国。
posted by ら・ぶーか at 21:12 | ら・ぶーかについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調味料.jpg

当店では化学調味料・添加物は一切使用していません。
にんにくは香りづけ程度で、みじん切りを使用することはまずありません。

というのも、私達がイタリアでお世話になったレストランでは、ほぼそのたぐいのものを使っていなかったからです。
そして、私たち自身が化学調味料・添加物、そしてニンニクをたくさん使用した料理が苦手なためです。
消化が難しくて、胃がもたれるように感じてしまうのです。
そこで、自然と化学調味料や添加物を使わない、ニンニクもたくさんは使わないということになりました。

もしもにんにくたっぷりのイタリアンがお好きな方には、少し物足りないかもしれません。

イタリア料理は胃にもたれるとイメージされてる方に、是非一度来店していただきたいです。
たまにはあっさりしたイタリアンはいかがですか。
posted by ら・ぶーか at 21:18 | ら・ぶーかについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

野菜について

野菜.jpg有機野菜を使った前菜の例

野菜はほぼすべて有機野菜です。
定期的に福岡や愛媛などの農家から直接送っていただいています。
こだわって作られた野菜は、そのまま食べても、手を加えても、やっぱり味が違います。

せっかくの良い素材がひきたつようにと、二人で日々試行錯誤してメニューを作っています。
posted by ら・ぶーか at 21:22 | ら・ぶーかについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

自家製パンについて

パン.jpgマンゴーからできた酵母を使って作ったパン
pan1.jpg仕込み中の酵母のビン(右は使いかけのマンゴーの酵母)

パンは、ランチとディナーに合わせて1日2回、3・4種類焼きます。
できたては味が違うので、できるだけ作り置きはしません。

パンに使う酵母は、フルーツの皮やレーズンなどでおこした天然酵母を使用しています。
そのため、毎回仕上がりの風味などが微妙に異なります。

席数の少ないから、2人でこだわって作っています。
食事の際は酵母の違いなども、是非お楽しみください。
posted by ら・ぶーか at 21:36 | ら・ぶーかについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする